EC-CUBEでの利用

導入の流れ

maneco決済モジュール導入までの流れ

1.アカウント作成

下記のURLからアカウントを作成してください。
https://maneco.paygent.co.jp/maneco-web/account/register

2.maneco決済モジュールの導入

EC-CUBEオーナーズストアの「決済サービス」のカテゴリよりmaneco決済モジュールを購入してください。
http://www.ec-cube.net/products/detail.php?product_id=1200

3.maneco接続用モジュールの導入

下記のフォルダへ移動した後、Comporserを利用してmaneco接続モジュールをインストールしてください。

/{EC-CUBE導入ディレクトリ}/data/downloads/module/mdl_maneco/

※Composerは依存関係を管理するツールです。利用方法についてはサーバー管理者様へご相談ください。

composer.json追記内容

{
    "require": {
        "maneco/maneco": "1.0.0"
    }
}

Composerの利用が許可されていない場合、下記のURLからmaneco接続用モジュールのダウンロードが可能です。

https://maneco.paygent.co.jp/docs/libraries.html

※maneco決済モジュールは、Composerにより各ライブラリとの依存関係を管理しております。ご利用いただけない場合は、依存関係によりエラーが発生する可能性があります。エラーが発生した場合は、サーバー管理者様へご相談ください。

ダウンロードしたmaneco接続用モジュールは下記に配置してください。

/{EC-CUBE導入ディレクトリ}/data/downloads/module/mdl_maneco/

下記のサーバー要件を満たしていることをサーバー管理者様へご確認ください。
1: ご利用いただいているサーバーのPHPにlibcurlというライブラリがインストールされていること。
2: サーバーに設定されているOpenSSLは再ネゴシエーションが可能なバージョンであること。
「OpenSSL0.9.8o」以上のバージョンであれば通信は可能ですが、弊社としましては、「OpenSSL1.0.1」以上を推奨しております。

4.maneco受注管理プラグインの導入

EC-CUBEオーナーズストアの「決済サービス」のカテゴリよりmaneco受注管理プラグインを購入してください。
http://www.ec-cube.net/products/detail.php?product_id=1201

5.試験環境での決済申込

maneco決済モジュール設定画面で試験環境用秘密鍵/公開鍵を設定し、決済申込が問題なく行えることを確認してください。

6.本番環境申込

下記のURLからログインし、本番環境の申請を行ってください。
https://maneco.paygent.co.jp/maneco-web/login

7.本番環境での決済申込

本番環境の利用が可能となりましたら、maneco決済モジュール設定画面で本番環境用秘密鍵/公開鍵を設定し、決済申込が問題なく行えることを確認してください。
※maneco試験環境からmaneco本番環境への切替は、maneco決済モジュール設定画面で公開鍵、秘密鍵を変更するだけで切替可能です。