manecoについて

manecoでは加盟店様で簡単に各種決済を導入するためのAPIライブラリを提供しています。
manecoの基本となるトークン決済、継続課金の仕組みについて紹介いたします。

トークン決済

manecoでは加盟店様がクレジットカード情報を取り扱わなくてよいように代替トークンを用いたトークン決済を提供しています。 従来のクレジットカード決済では、加盟店様でクレジットカード情報を取得し、決済サービスに連携する必要がありました。(図1)
クレジットカード情報をデータベースに保存しない場合においても、一時的に加盟店様でクレジットカード情報を取り扱うことは、情報漏洩のリスクを抱えることになります。
トークン決済では、加盟店様でクレジットカード情報を取り扱うことなく取引を成立させることができます。(図2)

従来のクレジットカード決済

継続課金

manecoではクレジットカード情報を登録した顧客に対して、継続的に自動で課金を行う継続課金を提供しています。
manecoに顧客を作成することにより、加盟店様でクレジットカード情報を保有することなく継続課金を行うことができます。(図3)
課金を行うタイミングは、毎月、3か月、半年、毎年から選択することができます。

継続課金