クレジットカード決済とは

クレジットカード決済は、お客様、事業者両方の利便性、メリットが大きい決済手段で、
ネットの決済では最も多く使われる決済手段となっています。
小売店や飲食店、美容院などお店での決済でも、現金に次いで多く利用されています。
ネットでは通販サイトやアプリの課金、動画や電子書籍などデジタルコンテンツの購入時の決済として幅広く使われています。

クレジットカード決済のメリット
手持ちの現金がなくてもOK

財布に入れている現金の金額に縛られることなく、カード毎に設定された限度額の範囲でなら自由にお買い物ができます。

支払い回数が選べる

1回のカード決済で全額を払う1回払いの他、分割払い、リボ払い、ボーナス払いなど、収入や支出の状況に応じた様々な支払い方法が選べます。

支払いのタイミングが後

クレジットカード決済では、購入者の銀行口座からの引き落としは決済よりも後のタイミングになることが多いです。なので他の、実際の支払いよりも早く商品やサービスを入手することができます。

ネット決済も便利で簡単

オンラインの決済では他の決済方法に比べて簡単でお得です。

■銀行振込・・・
振込手数料がかかることが多く、入金が完了するのに1日以上かかることもあります。また、ネットバンキングが使えないお客様は銀行の窓口やATMまで行って支払いを行う必要があります。

■コンビニ決済・・・
コンビニに来店し端末を操作して支払う必要があります。

■代金引換・・・
ネット通販でよく使われる決済手段ですが、商品到着時に在宅して、支払いのための現金を用意する必要があり、かつ代引き手数料がかかります。

■クレジットカード決済・・・
有効なクレジットカードをもっていさえすればネットで取引が完結します。

カード情報の入力により決済でき、支払いも即時に完了するので商品やサービスが早く受け取れます。購入者が手数料を支払う必要はありません。

ポイントが貯まるのでお得

お客様の多くが挙げる、クレジットカード決済のメリットです。
例えば「カード決済100円につき1ポイント」といった、決済する金額に応じてポイントが貯まるようなポイントプログラムを多くのクレジットカードが導入しています。貯まったポイントは「1ポイント=1円」といった各々のカードで定められたレートでお買い物の際に利用することができます。通信料や公共料金、家賃といった、必ず発生する支出、また、高額なお買い物をクレジットカード決済で支払い、多くのポイントを貯めたいというニーズもあるようです。

お店、EC事業者のメリット
・顧客満足度が高まります

上の「カード決済のお客様のメリット」で述べましたように、クレジットカード決済は他の決済手段に比べて簡単に、早く、お得に支払いを行うことができますので、支払いにカード決済を希望されるお客様は少なくありません。お店やECサイトでの支払いをクレジットカード決済に対応することで、顧客満足度を高めることができます。

・高額商品の販促や客単価の向上

手持ちの金額の範囲でしか購入ができない現金でのお買い物に比べ、クレジットカード決済は限度額の範囲でなら高額な商品も購入することができます。
支払いタイミングも分割払いやリボ払いなど柔軟に選べますので、数ヶ月かけて支払うことを前提にしたお買い物も可能です。
使った分だけポイントが貯まるので、より多くの金額を決済しようというモチベーションも働きます。クレジットカードを導入することで、より高額購入、客単価の高いお客様の利用を促すことができます。

・定期購入や月会費の徴収ができます

通販商品の定期的な購入や、授業料、サービスやコンテンツの月会費などの徴収にはクレジットカード決済が便利です。
現金払いや銀行振込では、その都度お客様に請求をして支払っていただく必要がありますが、クレジットカード決済では、決済の際にお客様のカード情報を登録していただくことで、定期購入や継続課金といった継続的な支払い手続きを自動で行うことができます。

pagetop